キノカラ

キノカラ

34歳お一人様きのこと、8歳ダックスからしがゆるりと暮らすブログ

国民生活センター(188)は仕事が早かった

昨日まで、某インターネット回線の会社と連絡がとれなすぎて、余計なお金も請求されそうで途方にくれて相談してみました。

国民生活センター。

 

いきさつ

11月下旬にインターネット回線切り替えのため、それまで使っていた某社に解約の電話をする。

1月末に返却キットが届くので、それでモデムの返却をしてほしいと言われる。これまた時間がかかるんだなと思ったが、まぁOK。待ってる。

1月中旬になっても届かない。

メールで問い合わせ。窓口が違うと何回かたらい回しにされつつ、問い合わせる。

問い合わせを受け付けた旨の自動返信メールは届くが、その後連絡なし。

電話は保留ガイダンスのまま繋がらない。昼休み中や、何度か仕事を抜けてかけても繋がらない。

一週間待って、再度問い合わせフォームから問い合わせるも、結果は同じ。返信なし。

尚、電話はどんだけかけてもつながらない。

その間、コンビニ支払い用の振込用紙が届き、1か月分の料金を請求される。なんだこれ。この用紙に書かれてる問い合わせ先に電話をかけても、繋がらない。

その後、『モデムの返却されてないよ。○月○日までに返してくれないと弁済費頂くよ。』という書類が一枚届く。

 

イラァ

いやいやいやいや

連絡してるじゃん・・・。メール何回か送ったよね?

 

その後もずっと連絡取れず、返却期日だけが迫ってきてどうしたらいいかわからなくて途方にくれたんですが、そうだ!消費者センター!さっそくぐぐる。掛けてみる。

そしたら、人当たりの良いタクシーの運転手さんみたいな男性が出る。(ちなみにワンコールで出てくれました)

『こんなことがあって、相談したいんですけど・・・』と言ったら、

消費者センターのおじさん

間違えた

でも電話口の男性は丁寧に教えてくれました。

『国民生活センターにお電話してみてください。188で繋がるので』

188!

すぐかけた。音声ガイダンスにしたがって、住んでる住所の郵便番号を入力します。

するとその地域の窓口に繋がるようです。

近所のおばさんと話すみたいな気軽さだけど、ちゃんと丁寧に聞いてくれました。いきさつを話して、どうしたらいいかわからず困っていると言ったら、業者にこっちから連絡してみますと言ってくださり、一旦電話を切ったあと、30分後くらいに折り返しがありました。

『確認して担当者からきのこさんに電話していただくことになりましたので、電話がかかってくると思います。待っててくださいね。何かあったらまた連絡ください』

電話繋がったのか!!!まじか!!!私何度かけても繋がらなかったのに!!ありがとうございますありがとうございます!!!

ここまで、国民生活センターに電話をかけてから1時間程でした。はやい。

 

しかし次の日の夕方になっても電話がこない。もう一度国民生活センターに電話してみる。すると、相談員の方も、「えぇ!?電話来てない?!怒」って感じでした(笑)

もう一度電話してくれるとのことで、もうちょっと待ってみる。

次の日の午前中、私がずっと電話を掛けまくっては繋がらなかった電話番号からついに着信が。仕事はめちゃくちゃ忙しいけど、これを逃したら次はいつ話せるかわからなかったので、即出る。

結論

そっち(私)で梱包して着払いで期日までに送って。

・・・・・・。

あーOKOK。送る送る。

謎の請求書の件も説明してもらいました。そういうことね。払うけど、もうちょっと書面に説明書いてよ!!と思いましたが、とりあえず解決。

 

モヤモヤイライラした日が続きましたが、国民生活センターに相談してから解決まで早かったです。

件の業者には今後関わらないようにしようと決めました。

<消費者センター>で検索することになるとは・・・。間違えたけど・・・。

ほんと、なにがあるかわからない・・・。でも良い経験ができたと思うことにします。

国民生活センターの担当者さんにはお礼を言わなければ。

 

とにかくイライラして無駄な体力を使ったのですが、

おちつけ私

ブログやっててよかったと思いました。