キノカラ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キノカラ

34歳お一人様きのこと、8歳ダックスからしがゆるりと暮らすブログ

妄想プロポーズ<日常に溶け込む編>

プロポーズ待ちの友達がいるのですが、その子と話していると、

「こんなプロポーズ良いね!!」という妄想からの、きのこの妄想プロポーズ劇場が始まり、きゃっきゃしています。その子とご飯に行くとほぼ毎回やってます。一人二役です。

 

今日もその話で盛り上がって楽しかったので、漫画にしてみました。

設定は下記の通りです。

同棲中または、半同棲中の、27~30歳くらいの設定です。

『オシャレな演出とかはいらないから、日常生活の中で自然に言ってくれるのがいいな~』からの妄想。

登場人物

 

妄想プロポーズ1

しれっと指輪を準備して、いつでも出せるように無造作にポケットに入れといて、変なタイミングでかるーーーく出せばいいよ!

でも実は、指輪を用意してからずっとプロポーズのタイミングを見計らっているもののなかなか出せなくて、もう一週間くらい指輪と一緒に生活してたらいいよ。

という妄想でした。

 

履歴書の趣味欄に、『妄想』って書きたい。

 

お付き合いいただき、ありがとうございました。

自分が楽しいからシリーズ化したい。きのこの妄想劇場。

 

****

前回の記事にブクマコメントで誕生日おめでとうメッセージありがとうございました!
コメントの返信の仕方がわからないので、ここですみません・・・。
励みになります╭(* ・ㅂ・)و ̑̑