キノカラ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キノカラ

34歳お一人様きのこと、8歳ダックスからしがゆるりと暮らすブログ

セルフかわいい

愛娘からし(ミニチュアダックス)に、毎日何度も可愛いといって撫でくりまわしています。

からしかわいい

からし、めちゃくちゃかわいいです。

毛はふわふわでお目目はくりくりで顔が小さくてめちゃくちゃ可愛いです。

親ばかでいいのです。とにかく可愛い。

 

そこでふと思った。

気づいた

からしは生まれつき可愛いけど、からし以外でも、そう、たとえば私も毎日可愛いって言ってたら可愛くなっていくのでは・・・!?

愛されることで自信やらなにやらがあーでこーで、輝くこともできるのでは!?

 

そこで、 

 

お化粧かわいい

お洋服かわいい

 

メイクが終わったあとや、新しい服を買って家で着てみた時、間接的に自分のことを可愛いと言います。

間接的にというのは、きのこ役とからし役のセリフ両方を言います。

一人芝居みたいなものです。

言霊を信じて!
 
褒められた時も否定しません。
 

肯定

お世辞かもとかそんなこと気にしません。
 
人にもめちゃくちゃ言います。お世辞とか思ってないことは言わないですが、息をするようにかわいいって言います。だって可愛いんだもの。

かわいいものはかわいい

どうぶつとかわいい女の子とイケメンとおやつくれる人が好き。

 
高校時代まではかなり人間不信で、とにかく私に構わないで欲しいし、家を出ることとかわたしは一人で生きて行くみたいなことばっかり考えていて、すごく冷めててツンとしてましたが、 上京していろんな人に出会っていろんなことがあって今があるんだなぁ。
私の未来は明るいぞ、16歳のわたし。
 
34歳の自分がまさかこうなってるとは。
日々ハッピー

こう。

なにを言ってるかわからないかと思いますが、フィーリングで感じ取っていただけたら幸いです。

 
自分で自分を愛さないで、誰が愛してくれるっていうんだよ!!
 
「化粧した〜!わーかわいい!」
「あーー今日も仕事行って偉いわ自分」
「よっしゃ掃除機かけた!えらいえらい!」
 
褒めてくスタイル
 
34歳独身女のヤケクソな日々とみせかけて、ハッピーライフです。